2019smap5

本日のログ

念願叶って弘前城の桜を撮影した虎山円光一同は弘前市散策と洒落込む事にした。が、この日は大雨そして極寒。4月なのに温度計は4度を指している。
命の危険を感じたのでラブホテルに直行。早速デリへルを呼ぶ。


ところでこの、デリへルというやつ。コールガールですか。電話1本で滞在場所に女が派遣されるなんて素敵過ぎやしませんかね。デリバリーヘルスのシステムについて、皆も1度考え直して欲しい。

SEXという現代日本において極上のサービスを、ただの電話1本で享受出来るんだぜ。まぁ、SEX出来るかどうかは神のみぞ知る所だけど。


そんなこんなで以下、レポっす。

弘前デリへル「P」今日は君に決めた。
電話してしばし待つ。程なくして嬢が現れる。ファーストインプレッションはそうだな、清楚ビッチかな。悪くない。決して悪くない。撮影したらヒットしそうな「ハメドリンドリーム宣言」出そうなルックスだ。決して美人ではないが、素人動画、同人動画界隈ではめちゃくちゃウケそうなルックス、とでも言えば分かりますかね。

60分で呼んだのだが90にしてとオネダリされたので90にする小生。本番の可能性を感じたんでしょうな。バリバリの方言と素朴なルックスは�本番、いや、生本番�の可能性を孕んでおります。がしかし、蓋を開けてみればドプロ。出稼ぎ話が出るわ出るわ。当然本番はありませんでした。しかも口内発射NGときたらもう、本日ノーフィニッシュでエンドです。弘前には裏風俗あるんですよ、そっち行けばよかったなと思ったトホホな一日でした。


弘前のデリへル呼んだ時の話ですね。
弘前には裏風俗あるんすよ。一応店の生存確認はしたんですけどプレイしなかったので弘前デリへル体験談を載せましたがいかがでしょうか。興味ある方いらっしゃいましたら弘前裏風俗は個別に教えます。


ホテルを出ると雨は上がっていた。
おれはバイクにまたがり北上する。今日はこのお花見ツーリングのゴール、青森市の桜を見に行くのだ。

寒空の下、雨は上がったが路面はウェットで堪らない。アクセルを戻したくなる気持ちを押し殺し、バイクは一段と加速していく。肌を突き刺す風は氷よりも冷たくて、今日が4月だという事を忘れてしまい、ここがどこだか自分が誰なのかもわからなくなった時、長い旅の終わりを告げる桜が見えてきた。

IMG_1070
IMG_0815
青森県青森市、本州最北端の裏風俗、『第三振興街』の『さくら』である。

ほんと酷いオチですね・・・。